2台+3人=山頂

たまたま時間の空いた三人が集まって
いつものパワースポットを目指すことにしました。

Jさんと僕は常連(笑)
今日はIさんも時間ありとのことで誘いましたが
彼のバイクはオンロードなので登山道入り口に置いて
そこからは
野郎のラブラブ二人乗り!!

普通に平坦なアスファルトならともかく
傾斜のきつい未舗装の林道をたった200ccのバイクで男二人が密着して登るんですから・・・
考えただけでもオゾマシイ

ワーワー ヒャーヒャー言いながら
大笑いしながら山頂へ到着(3人なのにバイク2台ね)
f0215227_1447354.jpg

それぞれの飯ネターと装備をテーブルに広げて
男達のランチタイム開催
f0215227_1449722.jpg

今日はIさんのバーナーは初お目見え

Iさんは出発前に下ごしらえ済み
f0215227_14522350.jpg

ハムも切っとるし
f0215227_14532973.jpg

美味そう・・・・

僕はいつものようにパスタです
f0215227_14542065.jpg


野郎三人でエンドレストーク全開!
f0215227_14552569.jpg

じゃ~ん!パンにガリーッツクマーガリンを塗って 炭水化物炭水化物
f0215227_1455521.jpg


毎度毎度、山頂での昼飯はお味は最強であります!
まったりした時間の流れに話はつきず・・・
f0215227_14572781.jpg

 今日はそれぞれのバーナー自慢大会も
f0215227_14594030.jpg


シメは野郎に不似合いなフルーテイーな香り漂うミルクテイーで
f0215227_150538.jpg



結局、四方山話に花を咲かせて
山頂滞在4時間!(笑)

帰宅後にもし家族に「そんなに長い時間、何を話した??」
と訊かれても・・・
 内容は空っぽであります
ただただ、それぞれが話したいことを話題にしただけでして・・・

f0215227_1571879.jpg


山頂からの二人乗りでの下りは
さらにエキサイテイング&フェステイバル&カーニバルで
Iさんの股間の膨らみを尾てい骨に感じながら(笑)
大笑いしながら下山しましたとさ。


  今度の登頂ははお正月休みくらいかな
[PR]
# by wadahci | 2012-11-27 15:04 | ツーリング | Comments(2)

痛過ぎるバイク乗り

只今、休日が多忙でネタ切れ中ですので
ちょっと前の未公開の衝撃画像で綴っておきます。

いつもの仲良しバイク仲間のJさんと
僅かな空き時間の中、近場で昼飯ってことで
山口の某有名な山の山頂で昼飯ってことで意気込んで出発したんですが・・・
丁度、山頂間際で登山道が工事中・・・ってことで

コース変更を余儀なくされて
フライング気味に紅葉でも観に行くべかってことで
長門峡の裏側へ走りました。

青空は素敵ですが・・・この時は全く紅葉しておらず残念

仕方ないので
観光客の疎らな広い駐車場の片隅に陣を取りまして展開
f0215227_15171673.jpg


コンビニで調達のアルミうどんをバーナーで煮込み
f0215227_15203031.jpg

 そしてそして、最近はイイ世の中になりましたね
 お茶やジュースより雰囲気だけはマシなこのお飲み物で
f0215227_15221467.jpg

          かんぱーい!♪
f0215227_15232423.jpg

愛機の傍らに座り込んで四方山話しを繰り広げながらの昼飯、やっぱり美味い!
f0215227_1523495.jpg

これぞ外食ですな

食後は、その場にひっくり返って
宇宙まで抜けるような青空をデザートに
のんびりします
f0215227_15325098.jpg



と、ここまで画像をしっかり見ながら読んでくださっている方は
 ビミョーにお気づきかとも思いますが・・・

二人の居場所に敷いてあるグランドシート
f0215227_15353175.jpg


キテイちゃん!

     痛い・・・・イタ過ぎる

駐車場で地べたで昼飯食ってるだけでも少々怪しいのに
敷物がコレだと余計にアブない

取り急ぎ、家にあったレジャーセットを適当に摑んで出たので
こんな事になるんです

気の弱い女性ライダーならまず近寄りませんな

 この二人が
竹之内豊と江口洋介でも
ギリギリ あうと

 ましてや40過ぎと50前のオッサンですからね・・・・

広げながら気づいたけど、腹は減っていたので強行でした(笑)
[PR]
# by wadahci | 2012-11-20 15:45 | ツーリング | Comments(4)

門司港駅改修前



今回は高速道路利用で初の中国地方離脱
九州へ上陸し「門司港レトロ」が目的地です。

まあ九州へ上陸って言っても
橋渡ってすぐ到着ですので
九州のドアを開けたくらいですけどね。

その九州へ渡る橋の袂にあるのが「壇ノ浦サービスエリア」(以下SA)」ですが
私のこれまで利用したSAの中ではダントツに好きなSAでございます。
f0215227_9173849.jpg

特にコレといった抜きん出たサービスがあるわけじゃないですが
ローケーションがスゴク好きでして。
関門海峡を行き交う船を眺めていれば何時間でも過ごせそうな雰囲気で
f0215227_9211688.jpg


ここでボーッと過ごしてしまいそうな気持ちを振り払って
さっさと門司港へ行きましょう。

到着が丁度お昼時になったので、当日利用予定のレストランへ入ってみましたが
f0215227_9254820.jpg

丁度、修学旅行の団体と鉢合わせになりかなりの順番待ちに・・・・

とうぶん食べれそうにないのでココは諦めて
隣のこじんまりしたお店でランチをすることとしました。
 門司港といえば名物は 「焼きカレー」!
f0215227_9333576.jpg

三食三日カレー続きでもOKな大のカレー好きの私にとっては
全く当然の選択ですが(笑)
スプーンでサクッとやると卵がトローリ出てきて尚且つ上にのっかったチーズもこんがりで
これまた神カレー(笑)

気をつけないといけないのは、激熱なので
空腹で慌ててクチに放り込むと
かなりの確率で上アゴの皮を一皮剥いて大人にしてしまいます!

このお店はセット注文でドリンクを選べて、デザート付いて980円
カレーを食べ終わったら デザート券を出しましょう
f0215227_9411083.jpg


このデザートはこの店のウリらしくて 「溶けないソフトクリーム」だそうで
歯が痺れるくらいちゃんと冷たいのにモッチリ食感でボケボケ食べても
本当に溶けませんでした。
f0215227_9492089.jpg


ちょうど食べ終わる頃、目の前の「はね橋」ブルーウイング門司が上る時間になったらしく
そのアナウンスが流れ始めてます。

せっかくなので眺めておきましょう。
f0215227_9572182.jpg


船が通うとそれらしく見えますね
f0215227_9585025.jpg


まったりと午後の柔らかい日差し 食後の休憩です
f0215227_1021126.jpg


そして少々観光します。

この9月いっぱいで大掛かりな補修工事に入るため、この先5年間
平成30年までその姿を見れなくなるという「門司港駅」を見納めることにします。
f0215227_102544.jpg


f0215227_1028308.jpg

今回の修復作業では一度解体して使用可能な材料を選り分けて使うらしいですが

こういった年季の入ったパーツってどうなるんでしょう・・・と、疑問
f0215227_1032157.jpg


幸いにも今ここを歩き回っている私は
その歳月を積み重ねた建材や装具類の放つ香りや感触を体験できているわけで
f0215227_10345231.jpg


旧いオートバイの再生レストアで言えば「当時物」だとか「オリジナルパーツ」
しか出せない風情が必ずあるわけでして
f0215227_10381069.jpg


f0215227_10401716.jpg


黒く冷えたコンクリートの床や
角が丸くなり重ね塗りして尚塗装の剥げた壁の木材に
 かの昔に行き交った人々の人いきれさえ感じてしまえる空間
f0215227_10451360.jpg
 

それを全て同じ姿で再現するのは不可能かもしれないですね。
f0215227_1048211.jpg


ここでひとつ

バイクライフに関して言えば
あまりこれといって目標を持たない自分ですが

5年後   平成30年   53歳

丁度良い計りを見つけました

補修作業を終えた 門司港駅を訪れることにしてみます。

何が変わったか  何を継続できているか 何を変えないで来れたか
 それは門司港駅だけではなく 自分も

   同じ場所へ立ってみようと思います。
f0215227_105432.jpg


たぶん そんなロマンチスターな思考回路を構築してしまうのも
この「今」の門司港駅の風情だと思われます(笑)

名残惜しい門司港駅を後にして
 バイクの待つ場所へ行き

ちょっと関門海峡を眺めて ぼちぼち帰ることにします
f0215227_10594712.jpg


f0215227_1123714.jpg


f0215227_113211.jpg
いいな~・・・(何がだよ!)


んじゃま、帰りましょ
f0215227_11111360.jpg




走ることだけに集中してしまう高速道路を使い
来た道を帰ります

途中、最新のBMWのKシリーズのオジ様と
白昼の「キリン」状態を経験させていただき ほぼガクブル(((;゚Д゚))) 状態

高速から無料区間が終わり
交差点の信号待ち別れでお互いほんの二言ほど帰路の無事を交わしあい
一般道へ

 それにしてもオジ様 ほぼ直線ばかりだと速かった・・・流石「バイエルンの風」じゃ
 こちらはオジ様ならぬオッサン
   そして「浜松の風」←(なんか、しょっぺーなーおい)


  一般道に下りて 海岸線を流して
    ホッと一息
f0215227_1140263.jpg


いつもの休憩場所は夏の終わりのようで
f0215227_1112350.jpg

いつもなら多くのサーファーで賑わうパーキングも 今日は一人

秋のはじまりのような空気でした
f0215227_11133251.jpg


 
本日の走行
f0215227_1116076.jpg

[PR]
# by wadahci | 2012-09-28 09:19 | DL1000 Vストローム | Comments(4)

YOU!肉食っちゃいなよ!

なんやかんやありまして
1ヶ月以上ぶりにツーリングです。

お供のJさんとのツーリングもかなり久しぶりな感じで。
お誘いを頂きつつも所用で断念し続けてましたが・・・・

晴れて 本日
週間天気予報の「雨」マークも蹴っ飛ばして開催です
f0215227_9121549.jpg


今日のコースとランチのリクエストはワシ
今年の夏は酷い暑さ続きでバテ気味・・残暑の中、既に夏バテってやつでしょうか

なんかのテレビ番組で、とあるプロ野球選手が
「肉食わないと絶対ダメですよ僕ら、2~3日後に必ず結果が出ますから」
な~てな話ししてたのを思い出します。

実際、ホンマかいの?と思いながらここのところ週イチくらいで野外BBQしてたら
なにやらカラダが軽いような・・・・プラシーボ効果かの??

そんなこんなで
普段のこの2人のツーリングなら 「蕎麦」だの「ラーメン」だのに拘ってきましたが
この際、胃袋も若返らせて「肉」を食いに走ることにしました。

まだまだ30℃超えの市街地走行から抜け出して広島への県境越え
峠手前でいきなり23℃辺りまで気温が下がり
メッシュジャケットにインナー装着
f0215227_9264466.jpg


峠頂上辺りはメッシュ+インナーでもちと寒い・・・もう秋もはじまってます

越えて戸河内へ下りてコーヒータイム
f0215227_935611.jpg

ここからの走行は1時間弱

休憩で世間話&近況を交わしながら
2時間ちょいで スパ羅漢を通り越して到着

 KTダイナー
f0215227_9375883.jpg

山間部にあるお店とは思えないアメリカンな外観と内装
f0215227_9413464.jpg

f0215227_9421851.jpg


ワシはハンバーグのシングル
Jさんはステーキの270gを発注して待ちます
f0215227_946288.jpg


先にドリンクが来ましたが  カップのサイズが・・・デカい・・・ + 1瓶付き
f0215227_9481739.jpg
Jさんのコンデジと比べてみましょう
カブ呑み大歓迎ですね

Jさんのステーキ登場!
f0215227_9505330.jpg
デカい!

ワシのハンバーグシングル登場!
f0215227_951452.jpg

ハンバーグの味もソースもワシ好み♪
 ファミレスとかのハンバーグだとソースの味が濃くてシツコ過ぎて後半ウンザリ・・・
になるワシですが、ソースもシンプルなサッパリ味でハンバーグと良く合い
バクバク食えてしまう・・・しまった「ダブル」にすれば良かった

途中、Jさんのステーキと一切れ交換しましたが
ステーキもシンプルな味付けで肉の臭みも全く無く「ワシ的」には非常に食べやすい!
ポテトフライも某ファーストフード店に比べても薄塩なのに美味い。

量はまさにアメリカンサイズ!
二人ともパンとライスを添えなく良かったとの結論

 焼肉食うより話が早くてイイかもで♪ 満足満足

Jさん、ドリンクはガブガブ飲めるようで
半分手伝っていただきました

バルコニー席もあって、この季節は涼しくてイイですね
f0215227_10552054.jpg


洗面所もアメリカン
f0215227_1131676.jpg
水の「出し方」に一瞬戸惑うワシ(画像のリングの部分を下げます・笑)


この辺りは非常にエキサイティングなワインディングが続いて
そのテのバイクが行き来するので有名な場所
 なのでオッサンのワシらがチンタラ走っても非常に楽しいィ♪
f0215227_11394425.jpg



夢中になって走るとお店は見過ごすので
道路沿いのこのこのアメ車を目安に来るといいです。
f0215227_110466.jpg


今日は距離的には余裕のあるツーリングなので
雑談メインののんびりモード

せっかくなので、この先の温泉に行くかぁと意見は一致
ちょいと走って到着するものの残念極まりない「定休日」
f0215227_1173548.jpg
くうぅ・・こんな時
世の中は日曜休みの人の為に回っているのか・・とブルーになる

んまあ気を取り直して、更にエキサイティングなタイトターンの続く峠道を越えて
オッサン二人は嬉々として走る

 毎回、グルメツーリングみたいなレポートですが

実のところは「走りメイン」なんですねコレが
今回のルートもクネクネ道だらけ(笑)

移りゆく季節を全身に纏いながらキラキラと走る
その先に美味しい食べものや、心解す温泉でもあれば尚ヨロシ
 ワシら二人のツーリングは飽きもせず毎度このパターン

f0215227_1120128.jpg

   また次回も飽きもせず、このパターンかも(苦笑)


本日の走行 230km
 今回のルートはコチラ

   ☆KTダイナー☆
[PR]
# by wadahci | 2012-09-20 09:26 | DL1000 Vストローム | Comments(6)

夏とオートバイの画日記

今年3月にオープンした角島近くの道の駅が
 いまだに来客が数がスゴイ事になってるいらしい(土日は)

そろそろ半年近く経つ事だし
 一見したいので行ってみることにしました。

バイクのメンテナンスしてたらすでに10時前
 10年前の角島までの経路だとほぼ3時間ほどかかりますが
 今はバイパスやら農免道路やらを駆使すれば2時間を切って到着できて
 ルート走行も超快適♪

真夏の走行は33℃スタート
トップケースに積み込んだ水筒で休憩しては水分補給しながら
 水筒の中身はミネラルウォーターとアクエリアスを半々です
f0215227_8324934.jpg

 絵画調HDR画像で表現しますと絵日記風で面白い
f0215227_8274518.jpg

 
今回のツーリングはコンパクトデジタルカメラを買い換え後の
 レポート初導入であります。
家の中でなんやかんやと試し撮りして技術の進歩を実感・・・(笑)
 色んな機能も満載で、そちらも試すという名目のツーリングで

信号無しな超快適な農免道路を堪能して
 12時前、噂の道の駅に到着
f0215227_837221.jpg
こちらの道の駅
2輪専用駐車場が建屋の入口正面で尚且つかなりの面積が取ってあるという
オートバイにはかなり友好的な道の駅であります(笑)

平日、水曜日にも関わらず凄い来客数であります
4輪用第1駐車場は溢れて第2駐車場へこぼれてます
f0215227_8432546.jpg


さあさあ、すでにお昼前ですので
とりあえずはお腹を満たしておきましょう。
メニューはこんな感じで
f0215227_8454044.jpg

何故か上の画像のメニューには写っていませんでしたが
海鮮丼よりはちょっとお安めな「わくわく定食」にしてみました。
 正直、海鮮丼の金額には怖気づきました(笑)あれは富裕層の食べ物です。

席数もたっぷりあるけっこうな広さのレストランでしたが 空き席が見当たらなかったので
忙しそうに食べてる「人の良さそう」なオジサンに相席をお願いして着座
f0215227_8512884.jpg


来客数は凄い事になってますが、待ち時間は短めで良かった
「わくわく定食」
f0215227_8524199.jpg

 天ぷら盛り
f0215227_853428.jpg

 刺身はイカが主でモッチリした食感で見た目より食べ応えありです
f0215227_8545994.jpg


窓からの景色には遠く角島大橋も見えます
f0215227_912328.jpg

f0215227_93235.jpg


 食後はバイクにすぐ乗らず、少しは休憩しましょう
f0215227_962860.jpg
 

f0215227_9153525.jpg

f0215227_973917.jpg


島根側から来ると、最初の角島入り口を通り過ぎて10分ほどの走行です
 せっかくここまで来たのに角島へ行かないってことはありえないので

行きましょう
f0215227_9133769.jpg
 
角島大橋とオートバイを入れたいならココが一番なビューポイントかと。

角島灯台までの真ん中辺りの海水浴場もスゴイ人出です(汗)
 今日は本当に水曜日か???ってくらい

HDR画モードを多用してみます

灯台のちょうど袂、しばらく来ない間にソフトクリーム屋が出来てます
f0215227_9184398.jpg


こんな真夏に角島へ来るのは初めてですが
 なんだか夏が一番感動的な気がしてきました

夏空の青と灯台の白のコントラストが鮮やかで
 まるで自分がパステルカラーで描かれた絵画に紛れ込んだような気分です
f0215227_12123043.jpg


f0215227_12143931.jpg


f0215227_12151284.jpg


時間もあるし、せっかくなので灯台へ上る事にしました
f0215227_12174932.jpg


灯台の全ての風合が当時のままで
ノンレストアってところも良いです
モノクロモードで
f0215227_12201485.jpg


ここへ来るまでの道中はずっと35℃あたりでしたが
 灯台の周りは何故か爽やかな夏の風が心地よく吹き抜けていて
 暑さを感じる事も無く本当に快適

メッシュジャケットを肩に掛け ランプの場所、頂上へ到着
f0215227_12252478.jpg


新規採用のコンパクトデジタルカメラの
これまたちょっと違うモードで遊んでみましょう
 ミニチュアモード
f0215227_12275967.jpg

良くできたジオラマみたいじゃ
f0215227_12285258.jpg


あーっちの海水浴場は賑わってます
f0215227_12374439.jpg


 灯台の上での風は思い出に残るくらい心地よいものでした

f0215227_1241127.jpg
来年の真夏も来よう
海パン持参でね

隣接する角島灯台記念館も見学
f0215227_12454310.jpg


f0215227_12471978.jpg


f0215227_12474569.jpg

f0215227_12481082.jpg


帰り道は海沿いが暑そうなので
萩の松蔭神社の横から山間ルートで少しでも気温が低いルートで走行

 途中、むつみ村の向日葵畑に立ち寄りました
f0215227_12512757.jpg

こちらも平日なのに大勢な観光客が・・・
 パッと見た感じでも30人ばかりは居た感じ・・こんな田舎に

 8割がたが一眼レフを構えたお方で
ワシはカードみたいなデジカメで・・ちと恥ずかしい
 あとは何故かカップルばかり 暑いぞーっ!!

パートカラー(イエロー抽出モード)で撮影
f0215227_12584158.jpg


ここも真夏に来るには最適な場所です
f0215227_132684.jpg


f0215227_133566.jpg


今日は 未知の道の駅をやっつけにだけ行ったつもりが
 寄り道ジェシカで 夏を満喫しちまいました。

 15時50分帰宅

本日の走行 271km

 
[PR]
# by wadahci | 2012-08-02 08:30 | DL1000 Vストローム | Comments(6)