カテゴリ:日常ネタ( 9 )

火武九十式

えーっと、全然な雑ネタです

某所から外装ボロボロのペンキ塗装のカブ90を
お安く買いまして。

酷かったですよ

ペンキ塗装の外装は
  黄色 シルバー 緑 が超テキトーに配色されて
  そのうえ謎のクリアーでコーティンぐ・・・
    超テキトーに塗装されてた車両

   残念ながら   作業中の画像が前のスマホと共にパーになりましたが
     そーとー苦労しました(汗)

結局、下地まで出して サーフェイサー塗装して

 一応 真面目にウレタンで塗装しました。


    国防色

  オリーブドラブです
樹脂パーツと車体の金属部品に使ったスプレーの色味が少々違いまして
 艶消しの原色でしたが 厚吹きしているうちに テカッてきたので
 結局最後に艶消しクリアーを塗装するという凝りようで

 
f0215227_15572983.jpg

    火武 九十式
[PR]
by wadahci | 2015-02-03 16:01 | 日常ネタ | Comments(4)

山陰線ミニ旅

 身内が出雲の医大に入院しまして・・

入院の当初にクルマで急いで駆けつけましたが
 無事に手術も済んで 経過も良好とのことで ひと安心。

ということで、二週連続でクルマで300キロ移動も飽きたので
子供の好きな列車でお見舞いに行くことにしました。

片道2時間半
うちの娘は無料で乗れますが、
大人2人の運賃はクルマで行くことに比べると少々お高めな費用になりますが
運転せずにのんびりしながら移動させて頂くということで
たまにはイイでしょう。

冬至もそろそろ近づく今日この頃は天候が良くなければ午前七時でもこんな暗さ・・・
f0215227_1034410.jpg

今年春には山口まで西へ向かいましたが
今回は東へゆく列車の旅で景色はまた違って新鮮です

益田発なので車内は空いてて ゆっくり旅が始まります。
f0215227_10412013.jpg


お茶を携えて家族で向かい合いお話ししながら
f0215227_10511287.jpg

娘も父も車窓を流れる景色に興味津々(笑)
f0215227_10451071.jpg


 タタンタタン   タタンタタン   タタンタタン

   線路の継ぎ目のリズムを聞きながら 心地好くゆられて行きます
f0215227_10553025.jpg



出雲平野が見え始めるころには 柔らかな陽光が列車の窓からいっぱいこぼれてきて
 気持ちももっとポカポカしてきます。
f0215227_10544999.jpg


 ディーゼル機関とレールの音に揺られて 出雲駅に到着
 
f0215227_10572255.jpg

まるで今流行りの鉄ちゃんのように 列車を撮ってみたりなんかしてw
 今日は「乗り鉄」 「撮り鉄」 両方ですね。

人気の「しまねっこ」グッズのお土産が
f0215227_114376.jpg


f0215227_1135767.jpg

 ホームを降りて
駅舎から歩き出すと ちょうど小腹も空いてきた頃
・・・今日は朝ごはんが早かったですからね・・・
通りがかりの わさびいなり と しじみ汁が美味しそうだったので ついつい 
f0215227_111134.jpg
 
f0215227_1113512.jpg


f0215227_1191676.jpg


 少し遅めの「冬の朝」がはじまった時間のようです
f0215227_11145178.jpg


お花屋さんに立ち寄り お見舞いを買って
f0215227_1117126.jpg


ちょうどお昼まで 病院で 術後の経過など世間しなど
 快方に向かっていることに安心して 病院を後にしました。


 近くの大型ショッピングセンターでお買い物を少々

  徒歩移動に列車の旅
クルマ
と違ってあまり大物を買い込むと今日は持ち帰りがたいへんなので。

春に行った山口線の旅は単線の入れ替えでしたが
ちょっと街っぽい眺め
f0215227_11355415.jpg


うちのカアちゃんはショッピングセンターのフードコートで
ランチにしたいと言いましたが

 そこは譲れず 滅多にしない反論で
「いいや!今日は絶対に駅弁を食べたい!!」

駅舎の中の売店で
f0215227_11315893.jpg


  ジャーン
f0215227_11255763.jpg


  家族で向かい合って お話ししながら食べてると

カアちゃん
「たまには、こんなのもイイね~♪」


じゃけえ 言うたろう!!
(笑)
 美味しく楽しく食べました


f0215227_11374157.jpg
左から 娘の飲み物 ワシの飲み物 カアちゃんの飲み物・・・・

って、カアちゃん! 
旅気分5割増しやないか~い!!

 そんなこんなで 鉄道のミニ旅

f0215227_11532587.jpg


行きも帰りもハシャギ続けていましたが
保育園のお昼寝時間になるとエネルギーが切れたようで・・・
f0215227_11421975.jpg

  ひとり寝台車(笑)
      寝心地良さそう


益田も近づいてくる頃には
路線がカーブするにつれて夕陽が車輌を撫でるように角度を変えていきます。
f0215227_11461977.jpg



タタン タタン タタン  タタン   タタン    タンタン       タンタン

   キー  っ

f0215227_1150374.jpg


    すっかり夕暮れ

娘も目覚めて   今日の旅も無事終わりました。

単焦点の他に望遠と標準とレンズを3本持って行きましたが
 結局、単焦点を着けっぱなし・・・
バックパッカーのように膨らんだバッグの中身は子供のお世話グッズやおやつなどですw
f0215227_13191576.jpg


 たぶん自分はカメラマンには向いてないかと思われます(苦笑)


 それにしても
 クルマも鉄道もバイクも 乗り物の旅は楽し ♪  
  
[PR]
by wadahci | 2013-12-11 10:45 | 日常ネタ | Comments(5)

車中1泊クルマ旅 その②

車中1泊クルマ旅 その①
からの続きです

お酒の酔いもあってぐっすりと寝つきますが
 夜中に一度はトイレに起きます。

スライドドアを音がしないように、ゆっくりと開けて ひっそり閉めて
 外に出ます
f0215227_1537961.jpg

夜中のひんやりとした静まり湿った空気、 この感触も好きです。
 
  旅の途中のそれぞれの家族が 安眠している時間ですね・・・




   そして  夜明け

カーテン越しに柔らかい朝の明かりが 自然に起こしてくれます。
 子供もいつもより ごきげんなお目覚めで
f0215227_15431267.jpg

もうすでに車中泊じゃないクルマも入ってき来てますね

 10数年前に車中泊を始めた頃
 我が家は軽自動車(ワゴンR後期型)で二人でしたが
 とあるサービスエリアで泊まって朝方、洗面に出て行くと
 隣で車中泊をしていたクルマ(ワゴンR初期型)から家族4人
  お父さん、お母さん、小学生くらいの娘2人が歯磨きしながら降りてきたのには
   ビックリした記憶があります。



 布団など寝具の片付けをしながら
交代で洗面やトイレを済ませていきますが
昨夜にこの道の駅に来た時にはすっかり暗くて気づきませんでしたが
 こんなデカい物があったんですね
f0215227_15453137.jpg

 道の駅 童話の里くす だそうです
f0215227_1545526.jpg


さてさて どこか朝食を食べに行かねば


 ナビに案内されるがまま

  久住方面を目指しますが

途中に、名所の大吊り橋があるらしいので
 せっかくなので其処へ寄りましょう
 自分は以前の旅行で来たことがありましたが
 家族は初なので。

朝食は その吊り橋の袂にあるお店で 3人ともホットドッグを
f0215227_15532886.jpg

野菜がシャキシャキでドレッシングもタップリかかって美味かった♪

以前来た時は平日の朝方だったので観光客も疎らでしたが
流石に本日はゴールデンウィークも中日とあって
駐車場も凄い勢いで埋まっていって渋滞も始まっていましたが
朝は早めの行動でしたので難なく入場
f0215227_15593119.jpg


どんどん人も増えて
橋を往復する帰りには揺れる!揺れる!
体感的には足元が20センチくらいは左右に揺れて
手摺りよりに歩いていると揺れで時より腕が手摺りにぶつかるくらい
f0215227_169325.jpg

 子供は怖がるどころか大はしゃぎでした。

 そして 次の目的地へ到着

 こちらも数箇所ある駐車場は満車になりつつありました。

久住花公園
f0215227_16153415.jpg


広大な土地に綺麗に植えられた花々が訪れる人を包み込みます
f0215227_16174014.jpg
 
f0215227_16175246.jpg

 自分は花の名前には詳しくはないので分からないですが
  日常では見かけない花々がいっぱい咲いていました
f0215227_16193998.jpg


 贅沢をする旅ではないですが
  やっぱり家族でこうして出かけるのが楽しいですね。


遠くには「九州らしい山々」が見えます
f0215227_1621168.jpg


  やっぱり九州は何度来てもイイ!

癒しとパワーがありますね 九州には
f0215227_16235863.jpg
※後部座席からの撮影です

のんびり 安全運転で こまめに休憩を取りながら


 すっかり時間も夕食時ってことで
 九州のサービスエリアでみんなで晩御飯
f0215227_16324446.jpg

とんこつラーメンに明太子ごはん  ウマーっ!!


  さらば!九州!
必ずまた来るぞーっ!!

f0215227_16332843.jpg
 


  今回の車中泊の旅 走行距離768km
f0215227_1636699.jpg

でした。
 


  不便も楽しめる工夫に満ちた車中泊

何かしら家族との不思議な一体感も感じ

   時間に縛られない自由な旅ができるので
 
             やっぱり止められません(笑)
 
[PR]
by wadahci | 2013-05-20 15:42 | 日常ネタ | Comments(2)

車中1泊クルマ旅 その①

ゴールデンウイークに突入!

  気の向くまま 全くの無計画で九州方面へ向かうことにしました。

こちらでブログも長くなりそうなので
2回に分けて更新します。


出発前の積み込み後のお姿でございます。
長年の車中泊の経験から、睡眠は自宅の布団上下で寝るのが一番ってことで
 見た目が雑な感じですが・・・
f0215227_17402429.jpg

 右端のキャリーバッグは途中で下関の親戚宅に降りる母の物です

 宿泊先までの到着時間やらなにやらの予定は全く無いので
 時間を気にせず のんびり行きます。

10時半出発で191号線を南下し 途中の道の駅「さんさん三見」で適当にお昼ご飯
f0215227_17475046.jpg

 景色も天気もサイコーのイイ出だしです
f0215227_17491050.jpg


子供が生まれた前後は車中泊をしていませんでしたので
 3年ぶりのクルマ旅です。
 そして今回は3歳になる娘は初車中泊

お昼は美味しいサザエや焼きそば
 地元の手作りお弁当をおつまみにノンアルコールビール
f0215227_17524511.jpg


 愛犬も同伴なので我が家丸ごとのクルマ旅です
f0215227_17531453.jpg


下関で親戚宅に母を降ろし
 関門海峡を渡り九州へ

高速道路は快適なので愛犬はずっとこんな感じ
もう老犬ですから寝てる時間が長いです(笑)
f0215227_17555157.jpg


そんなこんなしながら
のんびり ゆっくり休憩しながら行くので
大分近くのサービスエリアではすっかり夕暮れ間近です
f0215227_8473744.jpg


いかにも九州な山並みですね
f0215227_10284061.jpg


さてさて
高速道路を降りたら今日のお風呂を探さなければなりません。

玖珠ICを降りて 散策してみましょう
 車載のカーナビも5年前のデーターなので
 実際に目的地に行くと施設が無かったりすることもしばしばですが
逆に新たな施設が出来てたりするのでそれも楽しいです。

ってことで、5年前のデータには無かった温泉が登場
しかも家族風呂!なのでこりゃありがたい♪
f0215227_8542353.jpg


当たり前ですが完全個室で、しかもかなり広い!
f0215227_8543364.jpg

f0215227_10342449.jpg


 旅の疲れもすっきり落としたところで そろそろ晩御飯を買出しに行きましょう
 すぐ近くのローソンに
田舎のローソンでしたが、何故か偶然にもこんな子が居て 娘は大喜びで
f0215227_10305639.jpg


晩御飯やおつまみ、お酒を買い込み
玖珠IC降りてすぐの道の駅を今夜のお宿に決定

早速、サードシートを跳ね上げて食卓を設営
地域限定の九州炭焼き地鶏と餃子をおつまみ
メインはビビンバ
f0215227_10442538.jpg
暗く写ってますが実際はも少し明るいです

娘は お家のような小さなお部屋にテンション上がりまくりで
父ちゃんと母ちゃんは、すっかりほろ酔いで
f0215227_10464661.jpg


サービスエリアでも何度か車中泊の経験がありますが
自分は道の駅のほうが熟睡し易い気がします
 サービスエリアは夜中でもけっこうクルマの出入りがあったり
 仮眠中の大型トラックのエンジン音もあるので「音」が気になるとなかなか寝付けません。

今宵もこの道の駅は「寝る気満々」なクルマばかりで助かります
f0215227_1124023.jpg

キャンピングカーが5台とあとは圧倒的に普通のミニバンが大多数です

我が家も 寝室を設営です
本来ならセカンドシートとサードーシートをフルフラット化してその上に敷布団の予定したが
お酒もすっかり回って面倒くさくなったので テーブルを退けて そのままお泊りモードに
f0215227_1184125.jpg

このモードでもフラットで寝やすいのですが、タイヤハウスの出っ張り分が狭くなります
家族3人が「川」の字でピッタリくっつきます。
 やはり娘は初のクルマにお泊りでテンション上がりまくりで なかなか寝ません(笑)

この時期は車中でも気温、湿度共に 寝るには丁度良い感じで助かります。




   PM10:00 就寝


この続きは  【車中1泊クルマ旅 その②】へつづきます
[PR]
by wadahci | 2013-05-09 17:36 | 日常ネタ | Comments(0)

母校にて

日曜日に我が母校(廃校)の校庭で
さくら祭りが催されましたので行ってみました。

f0215227_12385556.jpg

すでに廃校になってからは10年以上は経ち老朽化は著しいですが
今のところ、懐かしい姿もそのまま出迎えてくれます。

この小学校のすぐ脇を流れる小川は毎年6月になると
多くの蛍が舞うのを見ることができ
夜になると蛍の光で小川の形が浮かびあがります
f0215227_1243577.jpg


さくら祭り当日は
地元のご婦人方々によって豚汁が無料で振舞われております。
f0215227_12452740.jpg

あまり大々的な告知も無いのでこじんまりと地元のお年寄りや
この小学校の卒業生やその家族が訪れております。

 我が家は幸いにもフェイスブックでこのイベントを知りましたので
おにぎり持参(笑)でご馳走になりに行きました
f0215227_12475611.jpg

 今年は例年と異なり、さくらの開花が予想よりかなり早く
 すでに葉桜となっておりましたがほど良い天候に恵まれて
 まったりとするには丁度良い気温
f0215227_12504461.jpg

校庭の端にはこのような施設もありますので休憩やトイレも心配ありません。

以前の校庭も全面が芝生で覆われ子供達は裸足で走って大喜びです
f0215227_12514732.jpg

きっと、この校庭も、そして古びた校舎も子供達の歓声が一番嬉しいんじゃないでしょうか。

美味しい豚汁をご馳走になったところで
ちょっと写真を撮りにうろついてみます。


現在は校舎の方は老朽化で立ち入り禁止ですが
体育館の方は当日は出入りできました。
f0215227_12554634.jpg

 
親父の仕事の都合で計3度の転校をした自分ですが

小学校2年から6年卒業まで一番長く在校した小学校で
唯一校歌も覚えているのはこの小学校だけです。
f0215227_1258068.jpg

懐かしさに一人、しばし仰ぎながら口ずさんでみる
  寂しいような切ないような感覚・・・・
   卒業式で歌いながら泣いた記憶

話せば長く重い話しになるので控えますが
 この小学校での担任の先生から生きる上で一番大切な事も教わりました。


校舎や体育館へ掛けられた時計も
f0215227_1340975.jpg

それぞれの時間で時を止めているもの切ないです
f0215227_13394854.jpg


 春 夏 秋 冬 と
何十年の月日に子供達を見守り続けた木造の校舎
f0215227_13411748.jpg


賑やかな笑い声も駆けて行った渡り廊下も今は寂しげです
f0215227_13414550.jpg


f0215227_13452096.jpg



f0215227_13454542.jpg

帰り際に、知り合いの議員さんが
僕に声をかけて来ました

「この校舎、今年9月で解体予定なのは知ってる?」

自分には近年にないくらいのショックでした・・・
 いつかはきっと そんな日が来るとは思っていました・・・

できれば自分より長生きして欲しかったな

自分はこの小学校のすぐ傍の母親の実家で一番長い年月を生活してきました。

その実家も就職して2年目、昭和58年の県西部の記録的な豪雨災害に巻き込まれ
土砂崩れによる家屋倒壊で無くなってしまっています。

言わば、たった一つ
幼い頃の記憶を見事に最大に復元できる思い出の場所がこの校舎でもあったわけで・・・

 この日も、校舎を眺めながら子供の頃 野山を駆け回り小川のせせらぎに戯れ
 友達とケンカしたり仲直りしたりした記憶を遠い目で思い起こしていたとこでした。
f0215227_14132127.jpg
 

 きっと何かの縁に手繰り寄せられ、今日この場所に来たと思いましょう。
 でなければ、5ヶ月ほどで解体されることも知ることができなかったかもしれません。

この校舎の姿が無くなるまでに
 カメラ片手に思う存分に写真が撮れるよういつか一人で来ようと思います。
f0215227_1418916.jpg
 

 
  
[PR]
by wadahci | 2013-04-17 12:43 | 日常ネタ | Comments(1)

小さな旅

今日のお休みは
父ちゃんの好きな乗り物「列車」で
お花見にお出かけすることにしました。

クルマもバイクも好きですが
同じくらい鉄道も大好きなのです。

うちの子供も「電車」と言ったりしますが
ここ島根県西部には正確には電車はありません。
動力がディーゼル機関の車両を汽車と呼ぶのもなんだか不自然なので
ここは列車と呼ばせていただきます。

素敵な旅になりそうな予感がしたので
コンパクトデジカメをポケットにお供させ
最寄り駅まで

 益田駅からの出発もいいですが
ここはローカル色をかなり濃い目にして
石見横田駅から出発します。
f0215227_12282961.jpg


こういう景色は ローカル線ならではですよね・・・
f0215227_12363096.jpg


日本一の清流高津川を愛でつつ
心地よい架線の継ぎ目の音色を聞きながら
f0215227_1235229.jpg


子供も初めて乗る列車に大喜びです
f0215227_12373175.jpg


 ガタンゴトン  ガタンゴトン
  親子で体を揺すりながら列車の物まねをします。

f0215227_1240919.jpg

目的地の徳佐駅のひとつ手前は船平山駅ですが
ここから徳佐駅までの縦揺れの心地好さは格別です♪もしかして演出??ってくらい楽しい(笑)

徳佐駅に到着
f0215227_12422283.jpg

出発駅の横田駅より標高も高いせいか気温も低めで桜も花冷えに思えます。

降りたお客も我が家以外は三人 部活の高校生かな
f0215227_1245274.jpg


  45分ほどの乗車時間ですが
 長閑な景色や 古びた駅舎の香りに小さな旅情を感じます
f0215227_1750951.jpg


こちらの駅の字も旅情たっぷりです
f0215227_12492058.jpg


駅から歩くこと10分ほど
お目当ての「しだれ桜」は満開を少し過ぎ。
f0215227_1255177.jpg


10℃を少し下回るような気温でしたが
お祭り気分です
f0215227_12594428.jpg

f0215227_1257367.jpg


今週で見頃はおわりですかね・・・・

気温も下がり、小雨も降ってきたので早めに駅舎へ行き
子供とおやつを食べながらお話しをします。

今日は移動中も子供を抱っこして
お喋りもできたし
帰りの列車まで1時間と少しありましたが
手遊びしたりと
いつもの時間とは違うなんだかゆったりとした
穏やかやな時の流れを感じました。
f0215227_17523567.jpg


帰りの車内で速度計測しましたが
最高速度がこれくらい
f0215227_8523661.jpg

以前、新幹線で計測した時速270kmが
未来の乗り物の様に思えます。

f0215227_911883.jpg



ローカル線の待ち時間は
家族との時間にさえ思える
不思議な旅でした。
f0215227_913840.jpg

f0215227_853883.jpg


僕の大好きなCM集がUPされていたので
貼り付けておきます

[PR]
by wadahci | 2013-04-01 12:38 | 日常ネタ | Comments(2)

子供とゆっくりランチ

 今日も子供と二人っきりの日曜日休みです

日曜日の朝番組を観ながらゴロゴロ

お昼は以前から何度か通った、市内のお気に入りのお店でランチをすることにしました。

 ここのところスマホのショボいカメラで更新してばかりだったので
  買い直したデジカメのシェイクダウンも兼ねて。


 静かな灯りと 落ち着いた小物で
f0215227_16575872.jpg


 あっさりとした味付けで パスタセット
f0215227_1704130.jpg


お子様カレーセット
f0215227_1713612.jpg


 店内には色んな椅子があるので毎回違う席に座ってみたいですね
f0215227_1755278.jpg


 静かなBGMで 落ち着いたランチを ゆっくり
f0215227_1772298.jpg


 三歳の娘も けっこうな量のカレーセットをペロリと完食(笑)

 娘のアイスを横からつまみ食い 
f0215227_17102556.jpg

 手作り?な食感と美味しさです


f0215227_17122384.jpg

こんな感じもイイですね


  また来たいです
[PR]
by wadahci | 2013-03-03 17:13 | 日常ネタ | Comments(0)

東北関東大震災

この度の東北関東大震災で被災された方々に
謹んでお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた方に
遠い地からではありますが
手を合わせてご冥福を祈りたいと思います

依然行方不明の方が一人でも多くご無事で見つかりますよう
心から願っております

日に日に深刻さを増す現状
メディアを経由してでも感じる恐ろしさ惨状
 本当に毎日胸が痛みます


今自分に出来ること

今朝のニュースで被災地では赤ちゃん用のミルクや紙オムツお尻拭きなど
そんな物まで全く不足していると報道されていました。
 ふと傍に居た一歳の我が子の顔見て涙があふれてきました。

もしこの子にそんな思いをさせてしまったら・・・

できることなら自分のクルマにミルクや紙オムツを満載して
現地まで飛んで行きたい
それは今の自分の気持ちを癒すだけの妄想に過ぎません

今は残された国民一人一人が現状の悲惨から目を背けず
「復興できた」と言える日まで継続的に支援や協力をすることだと思います

 せめて少しでも被災地の方々に負担にならないような生活を心がけ
正式な機関に募金をします。

地続きのこの日本国内で現実に起こった
おそらく私達が生きている間に経験することのない
未曾有の大災難です

現地の方々は僕らが想像できないくらい頑張っています

これ以上、
被災地の方々を頑張らせないように

この今、
何事も無く健常で生活できている
私達が出来る限りの頑張りをしましょう

f0215227_8441031.jpg

[PR]
by wadahci | 2011-03-15 08:44 | 日常ネタ | Comments(2)

バイクに関する近況と心境


 折角、多数のアクセスいただいているのに
ブログとは名ばかりで・・・実際はツーリングレポート置き場なので
更新するのは主に休日にツーリングできた日の翌日くらいです。

以前はホームページを開設してレポートをUPしてたのですが
自宅以外からの更新ができないのでコチラをお借りしてます。

休日も雨になると、バイクで出かけることも無く
さしてネタも無かったり・・・

それに加えて子供が風邪と突発性発疹を併発して入院

4日間の入院を経てようやく治癒して自宅へ帰ってきました・・・ほっ
 正直、2日間40℃超えの高熱が出たときは父ちゃんは生きた心地がしなかった
 
f0215227_2215032.jpg


そんなこんなで
1ヶ月ほどはバイクで遠出はできてないけど
「心置きなくバイクに乗れる」という条件は
  やはり心配事も無く
  家族に迷惑はかけず
誰も不愉快にすることが無いっていうのが自分の中での大前提ですから仕方ないです

まあ遠くには行けなくても
夜、寝る前には用も無いのに格納庫へ足を運んで少し眺めたり・・・磨いたり
f0215227_2218286.jpg

複雑な造形では無いけれど何故か磨き甲斐はあるのでこういう時は助かります

以前所有のDL650はとても良く出来たバイクで
僕には完璧過ぎるくらいの優等生バイクで
500kmくらいのツーリングだと全く疲れを感じないというか
それ以上の距離を走らないと「乗った気がしない!」というくらい
移動手段のバイクとしては、とてつもなくパーフェクトなバイクでした
f0215227_2231542.jpg

突然の自家用車の有り得ない故障の大出費と嫁さんの冷蔵庫買い替え希望が重なって
ドナドナしました。
まあ現在子育て真っ只中の状況だと
早朝から夜間までや、ましてや泊りがけのツーリングは申し訳なくてできないので
こういうバイクは持て余し気味な感も無きにしも非ず・・・ってことで
 今はきっぱりST400で十分満足
f0215227_22452238.jpg


それが証拠に、自分にしては珍しく特集本を買っちゃいました
f0215227_22464998.jpg

某オークションに3冊纏めて出品されていた「tenmpter」の特集記事の入った
バックナンバー
 「即決」がついていたのでポチッとな
好きになったバイクならパーツリストやサービスマニュアルだけでは飽き足らず
もっと知りたい!ってことで・・・オマケに当時、12年前の他のバイク記事も新鮮(笑)
 冬の夜長を過ごせます

TEMPTERを入手してから、これまで着用していた今どきウエアもなんだか不似合い
ってことで、ついでに古着のライダースもゲット!
f0215227_22575181.jpg

知る人ぞ知るBUGGY製なのですが、今どきのヤングに認知度低いのか格安で買えました

BUGYYと言えば僕らがバイクに乗り始めた30年前頃にはすでに老舗だったので
懐かしいやら頼もしいやらのアイテムです
ま、その当時の僕はといえば給料のほとんどは
バイクのローンとガス代に消えてゆく健全?な青年でしたから革ツナギは安物「ゲライロ」
 って知らんですよね(笑)40歳代のスズキバカ以外は
f0215227_2333566.jpg

 27年前↑
 若いな・・・・・痩せてるな・・・戻りたいなこの頃に(笑)

どんどん脱線してきたけど(汗)

 んま、ツーリングレポートは無いですが
 暇な時のアタマん中はやっぱりバイク一色で
 格納庫の傍にはレストア待ちの86年製の古い2ストレプリカもあったりするわけで
 コレも心の支えだったりします。
f0215227_23265633.jpg


今日はそんな
近況報告的なブログ更新でした~~っ
f0215227_23262776.jpg

[PR]
by wadahci | 2010-11-12 23:27 | 日常ネタ | Comments(2)