ワンバーナー独り飯@新メニュー編

さてと
午前中の自転車塗装作業も一段落

気温は4℃辺りですが
ネチネチした屋内作業から気分も空気も一新するべく
またもバーナーを提げて山頂を目指すことにしましたよ

山頂は極寒が予想されますので
コレを靴底へ忍ばせて・・・
f0215227_17294396.jpg

これ、あるとないとじゃ山頂での快適度は大違いです

今日の天空レストランは
新メニュー開拓の要素もありますので
材料を買いに近くのコンビニへ
  っつてもオニギリだけですけど。

海端を走ると 冬の海の景色ですな~
f0215227_1728456.jpg


白波の立つ海とヘルメット越しにでもわかる冷気
頭の中を石川さゆりの演歌がリピートします
f0215227_17323274.jpg

30年物のバイクにこんな日の潮風はいけませんね

そのまま海側から入るルートで麓まで

流石にバイクには一台も出会わず

林道へ吸い込まれていくSX200R もはやワシにとっての名車ですな(笑)
f0215227_17475343.jpg

淡々と登ります

山頂着
f0215227_1749454.jpg

いいですな~・・・冬らしく寂しげで

気温も  痺れます
f0215227_1751080.jpg


  何処に温度計??


ココ

   ここ ↓

 
f0215227_17522120.jpg


前回のタイヤ交換後のインプレ
f0215227_17552930.jpg

噂どおり 舗装も未舗装も上々な走りです♪
T63比だとフロントのコントロール感もイイし
リアの掻きもワシレベルなら十分です
 走り方と装着バイク次第ですが、ワシ的な乗り方だとベストチョイスでした。


さてと

肝心な昼飯ですが
少しはレパートリーを広げたいので
 こんな本をポチッとしてみました
f0215227_1802385.jpg

ワンバーナーで出来る簡単レシピがてんこ盛りで
バーナーが無い人にはアイテム選びのカタログからノウハウまで
しっかり写真付きで載っていますので 超オススメです!!

はっきり言って
ワシは料理のセンスはゼロです・・・・

かといってカップ物ばかりも芸が無く飽きてくるので
チャレンジ 

実践編の最初のページ
f0215227_185527.jpg

材料は家にあった缶詰とコンビニ調達のオニギリ
f0215227_1811553.jpg


これだけ寒いと
バーナーの炎だけでもありがたい
f0215227_18122940.jpg

使う度に、これをくれたバイク師匠を思い出す  温かみ


ツナ缶のオイル分をコッヘルに落として
f0215227_18102513.jpg


オニギリのご飯だけを炒めーの
f0215227_18144517.jpg


ツナ入れてさらに炒めーの
f0215227_18153676.jpg


オニギリのパリパリ海苔をのせーの
 で できあがり!
f0215227_1817982.jpg


  って、次に他のレシピにチャレンジしても
  本の売り上げの邪魔しますので完成しか見せれませんが


  超ウメーっ!!

誰もいない山頂で思わず
  うん、うまい! と声が出たほどです(つくづく寒いやつだな・・)
偶然できた程よいこの おコゲあたりの味は神レベルの美味さ!
f0215227_12102672.jpg


 登頂が遅めで13時を過ぎていたので腹も減りまくりマクリスティー
 よせばいいのに失敗した時の保険に忍ばせてきたカップラーメンを添えたりなんかして
f0215227_12132437.jpg
(飯の方はすでに半分食ってますが)

まあ
コンビニのおにぎりをバラしてツナ缶と炒めただけなので
料理というには大げさかもですが
冷えきったおにぎりをパクつくのとは大違いで、この場所で熱い飯が食えるのはホント美味い!
f0215227_12201039.jpg
(ここは飲料水は無いので水は持参しましょうね)

今回から引用のこの本 かな~りオススメです
文庫本より小さめな本ですが内容は濃いです

中にはスズキ信者さんご存知の加曽利さんのレシピもありますし
80年代、ワシらがバイク青春時代の旧姓・三好礼子さんの写真付きレシピも!

三好礼子(現・山村礼子)さんと言えば、当時バイク少年の憧れのマドンナ(古っ)
今のワシが例えるなら滝川クリステル的な女性(意味不明)

脱線しました(滝汗)

おにぎりの種類はあえて変えましたが
一部引用しましたので
お礼にポチッとボタン用意しときます 
楽天ブックス

YAHOOショッピング

なにはともあれ
またも天レストランに
退屈極まりない自宅一人飯から救出していただきました。

体が暖まっているうちに早めに下山することにいたします。
f0215227_1320343.jpg


ココへバイクで尋ねる時はくれぐれもモトクロス的な走り方はしなように
登山口までは地元の民家もありますので耳を覆うよな爆音も厳禁です

実際たまに出会いますが、歩きでの登山の方もおられますので
登りも下りも何かあってもすぐに止まれるくらいの速度で走りましょう。
できればハイカーの方と会釈くらいできる心の余裕ももってお願いします。
f0215227_13261422.jpg


でわまた
次回は別のメニューチャレンジ予定にて♪
[PR]
by wadahci | 2012-01-12 17:32 | オフロード | Comments(4)
Commented by 浜省化 at 2012-01-13 16:36 x
うぬぬ~やるな・・・・^^

 くやちい(爆)
Commented by wadahci at 2012-01-13 17:19
>浜省化さん

いえいえ浜省化さんのボンゴレも
メチャ美味かったですよホントに^^

XLRも早いこと直して
新メニューを見せてくださいよ~♪
Commented by IKUMEN at 2012-01-14 23:48 x
う・・・うまそす( ̄▽ ̄)

こりゃバーナー買うかな?
Commented by wadahci at 2012-01-15 08:57
> IKUMEN さん

ありえんくらい美味かったすよ
バーナー、一個あれば便利
ワシのペースだと
ボンベは一個一年保ちます

市内だと釣具屋にバーナーありますよん
<< 『おい!おまえ輝いているじゃな... 下地塗装激闘編 >>