下地塗装激闘編

前回の旧塗装膜剥離から
いよいよ下地塗装に入ります

倉庫内のバイクをお外へ移動して
 またも簡易塗装ブース化

今日の主役はホルツのサーフェイサー
上塗りの塗料の密着を良くしつつ錆止め効果もありーの
薄い擦り傷くらいなら埋めてくれたりもできる塗料で
地肌のクロモリまで出したので使用は必須の塗料です
f0215227_12591713.jpg

小さい缶ですが持ちやすく、ノズルのデキが良いので
今まで使ったメーカーの中では一番吹き易い気がします
 あと、ちょっと明るめな仕上がりなのでメタリック系の発色が良い感じ

外気温度4℃ 
なんでよりによってこの時期に塗装するのか・・・
冬場はとりあえず湿度が低いので湿気を噛み込み難いのと
虫がくっつかないのでそれは助かりますが。

オンボロファンヒーターで部屋の温度を上げて
サクサクと塗装していきます。

f0215227_1341335.jpg


細部にもしっかり届くように注意を払いながら
尚且つ、頑張り過ぎて垂らさないように慎重に
f0215227_1372744.jpg


こうゆうブレーキアーチ取り付け軸など
後々塗装膜があってはいけない部分は予めマスキング
f0215227_139478.jpg


ホントはネジ穴もボルト類入れておいて塗装が入り込まないように・・・が理想ですが
塗膜を厚くしていくと抜くときに塗装を連れていかれたりするので・・そのまま

それにしても地ベタだと塗装しにくい・・・


何か良い持具はなかろうか


あった   あった
f0215227_1311298.jpg

理想的な持具であります。

その正体は


不要になった洗濯物干し竿台(笑)
f0215227_13142449.jpg

捨て難いから倉庫の裏にそのままでしたが、役立った。

ファンヒーターの前で焙りつつ塗装
兎に角、塗装を垂らさないよう用心しながら作業
マウクは市販の花粉症対策用をダブルで装着し 
温度は下がりますがたまには換気扇を稼動させつつ
f0215227_13195343.jpg


一時間ほどの作業で
そのまま乾燥へ

乾燥する間は倉庫から出て
家事や掃除をしながら待ちます

ホントはもっと余裕をもった時間割で作業すればいいのですが
次回の作業は早くても1週間後になります・・・

下地の塗膜が乾燥したみたいなので


そのまま
『春はまだか!怒涛の上塗り編』
突入することにしました。

予め買っておいた塗料
f0215227_1325483.jpg

以前、バイクのXF650フリーウインドの外装もこの塗色を選びましたが
今回も懲りずにコレで。
ホームセンターで入手できる塗料の中では一番好みな色
発色も良く、光量や角度で微妙に色合いが変わって見えるので好きです

本来なら下地塗装に中研ぎを入れて整えたいのですが
時間も無いし「自分の」なので割愛

最初からベタっと吹き付けてはなりませぬ

とっかかりマダラにみえるような軽い吹きで垂れにくいように
f0215227_13304639.jpg

一枚目はこれくらいにしとくとノリが良くなります。

そしてここからは躊躇せず
二枚、三枚目とガンガンと塗料を重ねていきます

垂らさず、かといってミカン肌(ザラザラ)にならないよう
マッタリと塗料がノルように

塗装の対象物と缶スプレーのノズルの距離
噴射しながらの移動時間とのバランス
これは経験して得るしかないです。

それでも
平らな対象物と違って
このくらいの細いパイプ状の物は
塗料が逃げてくので半分は無駄になってる感じです

f0215227_16483170.jpg

こうして染まって行く時がワクワクします♪

f0215227_1652254.jpg

このくらい塗料をボテっと乗せると厚みも出て
後々、クリアーを吹く前に極力表面を研がなくて済みます。
f0215227_16581171.jpg


メタリック系の塗料は塗装作業中も頻繁に缶を振りながら
中のビー玉で塗料を攪拌しつつ吹かないとメタリックにムラが出ます。
そうなった状態は メタムラ国彦 と言います


ワシの為に全てを出し切った缶スプレー達
f0215227_16592100.jpg

ブルーも目標の一缶で吹ききれたし。

2枚重ねのマスクも鼻の辺りはこんな
f0215227_16595071.jpg


これでも鼻クソは青くなりますので
できれば塗装用(業務用)を使いましょう。

 フラッシュを使うとこんな感じに発色しますので
 ピーカンの快晴で日差し強いと鮮やかな青です
f0215227_1771575.jpg


とりあえずこれで一安心   

塗装が決まらないと全く進まないので。

次回

『おい!おまえ輝いているじゃないか?青春ウレタンクリアー編』 
 をお楽しみに。



 さてと
昼飯時になりましたが
悪い空気を吸い続けた感があるので
新鮮な空気を深呼吸しながらの昼飯を企むことにしました。

  このクソ寒い中 一人 
  天空レストランへ GO!!
[PR]
by wadahci | 2012-01-12 13:14 | 自転車再生 | Comments(4)
Commented by yoshi at 2012-01-13 12:14 x
いや-見事!おまけに大好きなスバルブルーです。
のちのち参考にさせていただきますね。

早く輝くブルーのバイクを見てみたいです!
Commented by wadahci at 2012-01-13 13:40
>yoshiさん

応援ありがとうございます♪
孤独な作業ですのでコメント励みになります!ホント
スバルブルーもお好きなようでなにより^^

お!いつかはこういう自転車も乗っちゃいますか??
この春までには無事デビューさせるつもりで頑張ります
Commented by yoshi at 2012-01-13 19:44 x
その昔ロードマン小僧だったわたしゃスポルティーフも好きなんですよ

基本的にロングライド志向なのかな、あの自由な感じが好きではありますが・・・いやいやこれ以上バイクの数は増やせんなぁ^^;
Commented by wadahci at 2012-01-14 07:56
>yoshiさん

歴史が長いんですね~・・・
僕ももっと若い頃にこういう自転車に出会ってたら
良かったなぁと思います。
クロモリのあの造形が好きなんです。
海辺に置けば水平線と重なるような
トップチューブとか・・

なんかずっと遠くに旅の思いを馳せる感じが
現実は近所を散策ですけど(笑)
<< ワンバーナー独り飯@新メニュー編 走り納めた >>